フォトドラ かごしまオールトヨタ フォトドライブプロジェクト

  • 志布志市
2024年1月17日放送

「有明開田の里公園」で釜炊き体験!
~クルマの給電でパパっとお味噌汁を作ろう~

これまで数々の写真映えスポットや心に残る体験スポットを巡ってきたフォトドラ。クルマがあればその楽しみ方はまだまだ広がります。今回の体験場所は、志布志市にある釜炊き体験が楽しめる「有明開田の里公園」。フォトドラナビゲーターの鹿児島トヨペット 志布志店の町平さんと中島リポーターが「ハリアー PHEV」で向かいます。プラグインハイブリッドなので、パワフルな加速と安定した走行で運転しやすいのが特長。車内もとても静かです。給電機能を使った快適調理は、後ほどご紹介します。

先人たちの農地開拓の精神が残る「有明開田の里公園」。資料館でこの地域の農業の歴史を学べるほか、体験学習ができる施設では、昔ながらの生活にふれることができます。

昭和20年から30年くらいの農家の生活を体験し、当時の不便さを感じることで、今の生活がいかに豊かで便利なのかを比較しながら学ぶことができます。釜炊きは、新聞や小枝に火を点けることから始まり、じっくりと丁寧に炊いた白米は美味しさもひとしおです。

ここで、クルマとひろがる体験をご紹介!AC外部給電システムのEV給電モード※1を使って、パパっとお味噌汁を作りましょう。エンジンをかけずにバッテリーだけを使った給電により、クルマとコンセントをつなぐだけでIH調理ができますよ!かまどで炊いたご飯と、EV給電モードで快適に調理したお味噌汁。古き良き食文化と最新の技術が融合した、クルマならではの美味しい時間を過ごせます。さぁあなたも、貴重な釜炊き体験が楽しめる「有明開田の里公園」へ出かけてみませんか。

 

※1 以下安全にお使いいただく上での注意事項をご確認の上ご使用ください。

●使用する電気製品の取扱書の注意事項に従ってご使用ください。

●合計消費電力は1500W以下でご使用ください。1500Wを超えると保護機能が作動し、給電機能が停止します。工場出荷時の電源周波数は車両によって異なります。車両の取扱説明書を確認し、電気製品の使用可能な周波数と車両の電源周波数が異なる場合は、販売店にご相談ください。

インフォメーション

スポット名
「有明開田の里公園」で釜炊き体験!
~クルマの給電でパパっとお味噌汁を作ろう~
電話番号
099-471-4343
住所
鹿児島県志布志市有明町野井倉1530-1
参照元
https://www.kagoshima-kankou.com/guide/50392

フォトドラアワードについて