フォトドラ かごしまオールトヨタ フォトドライブプロジェクト

  • 日置市
2020年3月10日放送

大汝牟遅神社

一度で何度もパワーチャージ!

認定委員から一言
大汝牟遅神社
認定委員から一言
南薩方面には、神話のエピソードが残る場所がいくつもあります。大汝牟遅神社もその一つ。日本神話の神ニニギノミコトが高千穂峰に降臨した後しばらく宮居したと言われています。また、すぐ近くにある千本楠は、下向の際に刺した楠の枝が根付いて親木になったものだとか。知る人ぞ知るパワースポットでもあります。神話のエピソードをたどるドライブもおすすめですよ。鹿児島県観光連盟 国内誘致部国内観光客誘致受入主任 日髙公子

今回のフォトドラは日置市へ。フォトドラナビゲーターの平山さんと宮原リポーターが向かいます。二人がドライブのおともに選んだのは、「ヴォクシー 煌(きらめき)Ⅲ」。通常モデルよりも多くメッキ加飾が施されており、高級感とゴージャス感が際立った一台です。「今回は、パワーアイテムの宝庫ですよ!」という平山さんに連れられてやってきたのは、大汝牟遅神社(おおなむちじんじゃ)。ニニギノミコトが霧島に降臨した後、しばらく身を置いたといわれる神社です。明るい赤塗りが印象的で、境内にはたくさんのパワーアイテムがあります。また、神社近くにある樹齢800年を超えるという千本楠は、ドラマやCMのロケ地としても有名で、物語のワンシーンにいるような不思議な感覚が味わえる場所です。

ここで、フォトグラファーの大庭さんからアドバイス!「境内では、赤色の鮮やかさに注目しながらパワーアイテムを撮影しましょう。千本楠は、木がたくさん見える下からのアングルがいいですよ」。また、千本楠の中には穴が空いている幹もあり、1本ずつの違いに注目するのもオススメだそうです。今回の宮原リポーターのベストショットは、穴の空いた幹をフレームに見立て、フォトドラナビゲーターの平山さんを撮影した1枚。さぁあなたも、さまざまなパワーアイテムに出会える「大汝牟遅神社」を撮りに出かけてみませんか。

インフォメーション

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
スポット名
大汝牟遅神社
電話番号
099-296-5950(大汝牟遅神社)
住所
鹿児島県日置市吹上町中原東宮内2263
駐車場情報
15台程度あり
定休日
無休
料金
無料
アクセス
指宿スカイライン谷山ICより車で約25分
参照元
https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10821/

周辺のおすすめスポット

吹上浜吹上浜

鹿児島県日置市吹上町中原